第14回若手奨励賞応募要領(領域6)

1.授賞の対象

 1篇または複数編の論文で公表された研究業績. ただし,その研究内容 (またはその一部)が,日本物理学会において領域6で登壇者として口頭またはポスターで発表されていること.

2.応募資格

 応募の時点で日本物理学会会員であり, 2020年4月1日現在において37歳以下であること. ただし,出産,育児休暇により研究を中断するなどの事情がある場合は,年齢制限を39才以下まで緩和することができる.

3.審査の基準

 公表された論文(掲載決定済みを含む)の評価を基本とする. 物理学会における発表,他の学会, 国際会議での発表内容などを総合的に判断し, 優れた研究を行ったこと, 研究者としての将来性が評価できることを確認する. また, 当該業績について候補者が主要な役割を果たしていることを条件とする.

4.応募方法

 応募は自薦または他薦による.

 提出書類:
・履歴書(学会会員番号と所属住所を明記のこと)
・発表論文リスト【引用状況の記載を推奨】,対象論文のコピー(3編以内)
・該当する学会発表の概要のコピーおよび推薦書(または自薦書)
なお,物理学会領域6での発表(登壇)リストの提出,ならびに領域6の候補者として推薦(自薦)する理由説明を推薦書に含む事を推奨します.
 提出方法:
 記書類の電子ファイルを領域代表宛にメールでお送り下さい.なお,推薦書のみ, 推薦者が直接, 領域代表にメールでお送りください. 受取次第, 受領確認のご連絡を致します.1週間経っても受領のメールが届かない場合は,再度,メールをお送りください。
 提出先:
領域6代表 堂寺 知成  dotera📧phys.kindai.ac.jp
近畿大学 理工学部 Tel: 06-4307-3423

 締め切り:
2019年7月27日(土)(必着)